事務所案内

従来の司法書士にはない、企業財務、金融機関の目線、事業再生・ M&A 等の現場を知る者ならではの視点で、法務・財務の複合的な視点からのサービスを提供いたします。

この度はホームページをご覧いただきありがとうございます。いわゆる「士」業が大きな転換点を迎えようとしています。待っていれば仕事が入ってくる、という時代ではありません。最高の国家資格とされている弁護士でさえ就職難だといわれており、イソ弁のみならず、ノキ弁といわれるタイプまでいるといわれています。司法書士業界においても、この厳しい環境は同様です。今や顧客から選別される時代なのです。

私は3箇所の司法書士事務所で修行後、監査法人系列の財務アドバイザリー会社にて、不良債権処理や事業再生・ M&A といった、財務系の仕事に携わってきました。スティーブ・ジョブズのいうコネクティング・ドッツではありませんが、私・桑原ならではの、法務・財務がクロスオーバーするような、複合的な奥行きのあるサービスを提供していこうと考えております。特に企業の組織再編、資本政策、資金調達、債務返済計画等、バランスシートの右側が主体として動くような場合、お役に立てると考えております。また、ファイナンスやコンサルティングの専門家の皆様とも、共通言語でお話ができ、安心感のあるサポートが可能です。フットワークよく、日本を支える中小企業の皆様のサポートをしていきたいと存じます。

当事務所代表 桑原厳 プロフィール

1976年02月  和歌山県田辺市生まれ
1996年11月   司法書士試験合格
1999年03月  明治大学法学部卒業
司法書士、東京司法書士会所属(第5213号)

経歴紹介

司法書士事務所にて、商業登記、不動産登記、債権譲渡登記等の司法書士業務全般に従事。
担保付不良債権売却、新築マンション分譲、鉄道系不動産会社の資産保全等、大量案件にも多数関与。
特に会社法関連の業務を得意としている。
監査法人系財務アドバイザリー会社にて、不良債権処理案件において売却価格の算定、入札プロセスの管理、融資関係契約書精査、保証・担保等の権利関係の精査等に従事。また再生案件においてデューデリジェンス・財務分析、事業計画の策定・レビュー、M&A案件のスキーム構築・プロセス管理等に従事。
外資債権回収会社にて、様々なローンポートフォリオ購入や売却、大口投資案件の管理業務等に従事。銀行貸付、消費者ローン、CMBS裏付けローンなどを取り扱った。
政府系再生支援会社にて、被災事業者に対する債権の買取を通じた事業再生に従事。財務調査、事業計画・返済計画策定、再生スキーム構築、金融機関との買取価格調整等を行った。
事業会社にて、株式買取、事情譲渡による企業買収案件や新規事業企画に従事。
2009 年 10 月司法書士登録、東京司法書士会所属(第 5213 号)

事務所概要
住所 〒100-0005東京都千代田区丸の内3丁目2番2号 丸の内二重橋ビル4階(かえでFA内)
TEL 03-6205-7995
※日中は外出が多いため、訪問の際には必ずアポイントをお願いいたします。
FAX 03-6205-7996
E-mail kuwabarag@kaedegroup.com
アクセスマップ